施工事例 O・E邸修繕工事

お客様からのご要望

雨戸が古くなりとげなど刺さったり閉めにくくなりました。

 
<施工上のポイント>

お客様から秋田杉を使って欲しいとの要望があり少しでも安く「め」の良い一枚物の無垢財を探させていただきました。
雨戸板に無双を入れ開けたときは網が入っているため虫などは入らず外の空気だけを取り入れられます


棟梁のメモ

敷居と床は吉野檜を使わせていただき、柱が面皮柱だったため写真にあるゲージを使いながら収める大工の技術を見せ所でした。それと雨戸の敷居ですが長年使っていくとどうしても磨り減ります。
そこで白く見えるレールに注目!!
これを敷居と雨戸に埋め込み減りの解消と開閉のスムーズを得られました。